FC2ブログ

Note to Self: “Panther” in Warsaw Uprising - Part.2

本稿では、記録写真に残された国内軍のパンターを分類する。※国内軍のパンターについては、過去記事を参照。【Pudel / Magda】鹵獲:1944年8月2日大破:1944年8月11日(?)【Felek】鹵獲:1944年8月2日大破:1944年8月8日...

read more

Note to Self: D-Day Miniature Studio

D-Day Miniature Studioは、ポーランドのフィギュアメーカーである。同社の原型師、Pawel Krasicki氏のフィギュアは、どれも秀逸な造形である。先程Amazonを徘徊中に、偶然こんなものを見つけた。当然、「買い」である。M.S Modelsでの価格が、前者が¥3,780、後者が¥1,960なので、間違いなく安い。これがいわゆる「価格破壊」なのか・・・?とにかく、非常に良い買い物ができた。...

read more

Note to Self: Star-Decals

数多の魅力ある個体のデカールをリリースする、Star-Decals(※1)。AFV模型を製作する方ならば、1度は目にしたことがあるはず。(註)※1. Star-Decalsの代表者はスウェーデン人のJohan Lexell氏。  製品はタイで企画され、中国で印刷されている模様。私は「別売りデカール」に弱いタチで、見つけたらすぐに買ってしまうのだが、最近購入した同社の製品の品質に不満があるので、愚痴を少々。Star-Decalsの製品は大体1,000円前後...

read more

Note to Self: “Panther” in Warsaw Uprising

World of Tanksというオンラインゲームに登場するポーランド軍のパンターは非常に興味深い車両である。 1944年8月2日早朝、旧ユダヤ人墓地があるオコポバ通りで、第19装甲師団(もしくは第4装甲師団)所属のパンター戦車が国内軍兵士たちによって鹵獲された。 彼らは火炎瓶や手榴弾を用いて計3両のパンター(※1)に攻撃を仕掛け、そのうちの2両をほぼ無傷で鹵獲することに成功した。――このパンターにはそれぞれに“Pudel”(※2)と...

read more

Note to Self: Mark IV of the Freikorps

TAKOM 1/35 No.2076 WWI Heavy Battle Tank Mk.IV Male/Female 2 In 1ボックスアートの車両は、ドイツ義勇軍(Freikorps)所属のMark IV Female。この車両は、1919年1月に発生したスパルタクス団蜂起(Spartakusaufstand / Januaraufstand)鎮圧に参加し、“Mariechen”という愛称が付けられていた。“Mariechen”は、ベルリンやライプツィヒでの蜂起鎮圧に参加し、武装した共産主義者たちと交戦した。“Mariechen”は、通常のMark IV F...

read more

information

instagram

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

BBS

tags

search this blog

contact us

name:
e-mail:
subject:
message: