FC2ブログ

Note to Self: Street light in Warsaw

本稿では、ワルシャワ市内の街灯(1944年、ワルシャワ蜂起時)について考察する。以下は、ワルシャワ蜂起の記録写真から「街灯」が写されているものを抽出したものである。この独自の飾りが施されたクラシカルな街灯は、記録写真の中に数多く登場し、まさにワルシャワ・スタンダードとも言うべき形状である。巧緻な“ワルシャワ・スタンダード”とは対照的な、シンプルなガス灯も存在する。2014年に公開されたポーランド映画、『Wars...

read more

Note to Self: “Panther” in Warsaw Uprising - Part.2

本稿では、記録写真に残された国内軍のパンターを分類する。※国内軍のパンターについては、過去記事を参照。---最終更新:2019/04/10/01:14 - 新たな写真を追加。【Pudel / Magda】鹵獲:1944年8月2日大破:1944年8月11日(?)【Felek (WP)】鹵獲:1944年8月2日大破:1944年8月8日...

read more

Note to Self: “Panther” in Warsaw Uprising

World of Tanksというオンラインゲームに登場するポーランド軍のパンターは非常に興味深い車両である。 1944年8月2日早朝、旧ユダヤ人墓地があるオコポバ通りで、第19装甲師団(もしくは第4装甲師団)所属のパンター戦車が国内軍兵士たちによって鹵獲された。 彼らは火炎瓶や手榴弾を用いて計3両のパンター(※1)に攻撃を仕掛け、そのうちの2両をほぼ無傷で鹵獲することに成功した。――このパンターにはそれぞれに“Pudel”(※2)と...

read more

Note to Self: “Sturmtiger” in Warsaw Uprising

38cm突撃臼砲 シュトルムティーガー(Sturmmörserwagen 606/4 mit 38 cm RW 61 / Sturmpanzer VI Sturmtiger)は、1944年8月のワルシャワ蜂起で初めて実戦投入された。38cmロケット砲弾を発射する瞬間。 この車両はシュトルムティーガーのプロトタイプと推測される。撮影日は1944年8月15日から18日の間で、撮影地はワルシャワ近郊のプルシュクフ(Pruszków)と思われる。※シュトルムティーガーのプロトタイプは、1944年8月15日に鉄...

read more

information

BBS

instagram

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

tags

search this blog

contact us

name:
e-mail:
subject:
message: