FC2ブログ

Note to Self: “Sturmtiger” in Warsaw Uprising

33-3.jpg


38cm突撃臼砲 シュトルムティーガー(Sturmmörserwagen 606/4 mit 38 cm RW 61 / Sturmpanzer VI Sturmtiger)は、1944年8月のワルシャワ蜂起で初めて実戦投入された。



33-1.gif

38cmロケット砲弾を発射する瞬間。 この車両はシュトルムティーガーのプロトタイプと推測される。

撮影日は1944年8月15日から18日の間で、撮影地はワルシャワ近郊のプルシュクフ(Pruszków)と思われる。

※シュトルムティーガーのプロトタイプは、1944年8月15日に鉄道輸送によってプルシュクフ駅に到着した。
※プルシュクフ駅には貨車操車場があり、蜂起鎮圧のために投入されたドイツ軍車両の到着地点となっていた。
※ナシェルスク(Nasielsk)駅にも同様の設備があり、ここも軍用車両の到着地点とされた。

33-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

instagram

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

tags

search this blog

contact us

name:
e-mail:
subject:
message: