fc2ブログ

日日散文(2)

2019/06/08.

ホビーリンク・ジャパンから荷物が届く。

49-1.jpg

今回は、

・アズール 1/72 イカルス IK-2
・ミニアート 1/35 ソビエト戦車兵 休息中 5体入(特別版)
・コッパーステートモデル 1/35 ランチェスター 4×2 装甲車

の計3つを購入。



中でもアズールのイカルス IK-2は特にお気に入り。

49-2.jpg

49-3.jpg

ほぼ無名だが、味わい深い機体。

49-4.jpg

ユーゴスラビアの銀翼に痺れる。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は。
いいですねー。高翼の飛行機はキットの数が少ないこともあって棚の中でも目立ちます。それにこれだけ希少な機体なら一層目を引きますね。

No title

お。また散財してますね(^^)

MiniArtのその戦車兵セットは傑作だと思っててもうひとつ欲しいくらい。原型師は Andrey Bleskinと思われますが、最近はコッパーステートモデルのフィギュアを手がけてるようで、その雰囲気のあるフィギュアシリーズが気になってます。

Re: No title

しおちゃん さん、コメントありがとうございます!

まさに「小粒でもぴりりと辛い」機体ですね!
ユーゴスラビア空軍の国籍マークも模型映えしそうです。
いつか1/32でキット化されたらなぁ...笑


余談ですが、ポーランドのIBG社が、1/32でPZL P.11cをリリースするそうです。
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/62005947_2274789519309346_783226516656881664_n.jpg?_nc_cat=111&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=96c601516202f3f6ea362572456c98df&oe=5D9242ED
中々楽しめそうなキットです...!

Re: No title

hn-nh さん、コメントありがとうございます!

またしても散財です...笑
今月も苦しい!(^^;)

>MiniArtのその戦車兵セットは傑作だと思っててもうひとつ欲しいくらい。

同感です...!1体1体ポーズが絶妙で、車両の脇に添えるだけでぐっと味わい深くなりますね。

原型師の件、まさかコッパーステートのフィギュアも手掛けていたとは...
これから発売されるロシア帝国軍兵士に期待大です。

No title

arma hobbyの1/72 の PZL P.11c が気になっているところです。
https://www.1999.co.jp/10615451

クオリティはどんなだろう。

Re: No title

hn-nh さん

このキットはノーマークでしたが、1/72でこのモールドは驚愕ですね!
少々過剰にも見えますが、ミニスケールですので問題ないかもしれません。
付属デカールもド派手なチョイスで私好みです...

これは「買い」かも(^^)

No title

AZURのIK-2、IK-3ともどもストックしています。
もともとIK-2は好きな機体で、その昔、とんでもない出来の簡易インジェクションを買って涙を流したこともありますが、AZURのキットは素敵な出来ですね。

32のP-11cは……。大量にP-11系のキットをストックしているので(MIRAGEの48のP-11c、P-24も含めて)、さすがに32は手を出さないかも。

ARMA HOBBYは、先に発売されたP-7aを買いましたが、非常によいキットでしたよ。
http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/arma-hobby172pz.html

Re: No title

かば◎ さん、コメントありがとうございます!

さすがです、やはりお持ちでしたか...!
現時点ではアズールのIK-2が決定版ですが、あえて今、〈とんでもない出来の簡易インジェクション〉に挑むのも良いかもしれません。笑

1/32のP.11cは正直迷っています... 私もミラージュのものを積んでいるので...
ただ、1/32のカラシュが出たら話は別で、無条件に2箱は買います。笑

No title

カラシュも、実はミラージュの48をポーランド空軍版とブルガリア空軍版(PZL 43)と2つ積んでいるので、IBGの72新キットも我慢して買わずにいます。

ブルガリア空軍版はバーゲン特価品で400円で買えたのがものすごく嬉しかったです(ミラージュの48飛行機キットは結構高いので)。

Re: No title

かば◎ さん

ぶ、ブルガリア空軍...しかも400円とは... 羨ましすぎます。
私の物欲が刺激されてしまいました。笑

最近のIBGをみていると、1/32のカラシュも夢ではないかも(^^)

No title

ちなみにブルガリア版のカラシュは、こんなキットです。
(ごく簡単な紹介ですが)
http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/pzl-773b.html
ノームローン・エンジン搭載で、なんだか30年代イギリス機に通じるような変な機種周りのデザイン(イギリスのエンジンからフランスのエンジンに代わっているくせに!)。
本家カラシュが流麗なスタイル……とは言い難いまでも個性的でそれなりにまとまっている感があったのが、明らかに不細工になってしまっています(ブサカッコイイと感じてしまうのがまたアレですが)。

名前は魚のフナ(カラシュ)から鳥のカモメ(チャイカ)へと、かなり格好いい方向に変わっているんですけどね……。

Re: No title

かば◎ さん

ご丁寧にありがとうございます!!
うーん、ますます物欲が掻き立てられますね...笑


「ブサカッコイイ」、そんなカラシュが大好きです...

Re: No title

かば◎ さん

追記です。

私の人生訓の1つである「迷ったら買え」に従い、下記商品を注文致しました。
https://hlj.co.jp/product/MIR481316

後悔はしておりません。笑

No title

おお。ブルガリア王国デカール版、いいですね!

ちなみにブルガリア王国空軍版は初期型のPZL 43、
ドイツ空軍版は後期型のPZL 43Aで、
ちょこっとサブタイプも変えるという小技をきかせているようです<Mirage

Re: No title

かば◎ さん

ミラージュの自国愛は素晴らしく、まさにマニアも唸るラインナップ!(^^)
あとはキットの技術水準が向上すれば...

海外輸出版カラシュは塗装が派手で模型映えしそうですね!
特にブルガリア仕様は。

ふと疑問に思ったのですが、ドイツ空軍は何故鹵獲したカラシュをわざわざ使用したのでしょうかね?
単純に「性能テスト」ならば腑に落ちますが...

No title

ドイツ空軍がPZL 43を作戦機として使ったということはなくて、単純に、ポーランドで鹵獲した機体をテストしただけ、ということのようです。(キットの説明書にもそのように書かれています)

私は大戦中のブルガリア空軍のバッテン印で作りたいな、と思っています。

Re: No title

かば◎ さん

やはりそうでしたか!
お世辞にも高性能とは言えない機体ですから...ね...


>私は大戦中のブルガリア空軍のバッテン印で作りたいな、と思っています。

かば◎ さんらしいマニアックなチョイス...!笑
鮮やかな黄色にバッテン印が絶妙ですね!ヴィシー政府軍機に匹敵する派手さ!(^^)
完成機、いつか是非拝見したいです。

No title

こんな本あるんですね。 ポ軍機墜落写真集..
WYDAWNICTWO MILITARIA 13 /WINGS IN DISTRESS
http://modelfan.ru/17369-wydawnictwo-militaria-avia-series-13-wings-in-distress.html

No title

hn-nhさん紹介の本、「あれ? もしかしたら持ってたかも」と思って本棚を漁ってみましたが、勘違いのようでした。同じWydawnictwo Militaria AVIA seriesの本は何冊か持っているのですが。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/photos/temp/20190614_213144.jpg

このシリーズ、他では出ていない「どマイナー機」が1冊でまとまった資料として出ているので、非常に有り難いです。とはいっても、He60/He114なんて一生作らない気が……なんでこんなん買ったんだろう。

なお、hn-nhさん紹介の「WINGS IN DISTRESS」は、副題にあるように戦間期(1919-1939)のポーランド機限定なので、低翼単葉機はほとんど出て来ません(確か最後のほうに通常型カラシュが1,2枚出てきた程度だったかと)。

別の切り口からということで、ブルガリア王国空軍の資料としては、まったく同じ「スコドロのin action」タイプの体裁で出ていた、こんな4冊セットを持っています。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/photos/temp/20190614_213419.jpg

第3集に、旧タイプの国籍マークのPZLチャイカの写真が4枚程度、第4集に新タイプの国籍マークの写真が1枚(だけ!)出ていました。

やはりPZLチャイカの印刷資料としては、私が知る限り最良なのは、ポーランドの資料誌「Militaria」の特集記事ではないかと思います。PZL 43だけでたっぷり24ページ使っています。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/photos/temp/20190614_213649.jpg

vol de nuitさんのところにキットが届いたら、中身をお見せしたいなと。

Re: No title

hn-nh さん

>こんな本あるんですね。 ポ軍機墜落写真集..

衝撃的な表紙...笑 これはちょっと見てみたいですね...
そういえばこのWydawnictwo Militaria、ネット上に相当な量がアップロードされていましたよね...

Re: No title

かば◎ さん

たまらない特集の書籍がこんなにも...さすがです...

>別の切り口からということで、ブルガリア王国空軍の資料としては、まったく同じ「スコドロのin action」タイプの体裁で出ていた、こんな4冊セットを持っています。
>http://kabanos.cocolog-nifty.com/photos/temp/20190614_213419.jpg


Part IとPart IIも非常に気になる見事な4冊...これは国内で流通していたのでしょうか?


>やはりPZLチャイカの印刷資料としては、私が知る限り最良なのは、ポーランドの資料誌「Militaria」の特集記事ではないかと思います。
>PZL 43だけでたっぷり24ページ使っています。


「Militaria」誌は確かワルシャワ蜂起と鹵獲パンターの特集号もあったような...

ちなみに、ミラージュのカラシュ(チャイカ)は別商品が入荷待ちのため、今月末頃到着予定です。

No title

>>衝撃的な表紙...笑 これはちょっと見てみたいですね...

表紙が何ともソソられますよね。
..ん?  イケナイコトと思いつつ リンク貼ったのはダウンローサイトのURLですよ。(^^;)
こっちのほうが使いやすいかな。
https://docer.pl/show/?q=Wydawnictwo+Militaria

もちろん罪滅ぼしで気になる本は買うようにしてます。
最近買ったのは、no.447 Renault R35/Hotchkiss H39 1939(ポーランド軍のR35/H39)
http://militaria.net.pl/pl/glowna/214-447-renault-r35-hotchkiss-h39-1939.html

Re: No title

hn-nh さん

>..ん?  イケナイコトと思いつつ(以下略)

なんと...!全く気が付きませんでした...笑
ありがとうございます。(小声)


>もちろん罪滅ぼしで気になる本は買うようにしてます。

実は私も同じでして、#327 ワルシャワ1944はちゃんと購入致しました。笑
http://militaria.net.pl/pl/glowna/110-327-warszawa-1944-9788372193276.html?search_query=327&results=1

コメントの投稿

非公開コメント

information

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

recent comments

<>+-

tags

search this blog