fc2ブログ

[Review] DEF.Model 1/35 #DF35021 Korean War 1950 Refugees(2) Sister and Brother

DEF.Model 1/35 #DF35021
1950년대 한국 남매 / Korean War 1950 Refugees(2) Sister and Brother

50-1.jpg

朝鮮戦争の戦火を逃れてきた幼い姉弟。
こうしたフィギュアは他に類を見ず、貴重な存在である。



50-2.jpg

50-2-2.jpg

悲痛な面持ちだが、どこか力強さも感じる少女。
乱れた髪も見事に表現されている。


50-3.jpg

50-3-2.jpg

幼さが感じられる弟。
アジア系民族の「幼子ヘッド」は、1/35フィギュア史上稀有なものといえよう。


50-4.jpg

50-5.jpg

50-6.jpg

50-7.jpg

50-8.jpg

特徴ある民族衣装も見事に再現されている。

チョゴリ(上衣)とコッシン(靴)に小改造を施せば、沖縄戦の情景にも使用できそうである。
スポンサーサイト



コメント

No title

DEF Model はフィギュアも展開してたのは知りませんでした。

この戦火を逃れる姉弟のフィギュア。
姿勢がやや棒立ち気味(おんぶ紐か背負われる幼児が手を肩にかけてればこのぐらいの背中の角度でしょうが、腕だけでホールドするなら腰から上がもう少し前傾になるのでは?)なのが少し気になるところですが、足のくるぶしや手指の関節や爪がきちんと表現されてるなど、造形の精度は見事です。

赤い悪魔のイージーエイトに合わせられる、貴重なアイテムですね。国土が戦場になったという記憶は大きいのでしょうね。

改造すれば沖縄戦の情景にも使用できるか、とありますが、そういえば沖縄戦の避難民のフィギュアとか見ないですね。
あちらではStalingradが避難するロシア農民、国を追われるヨーロッパの難民をフィギュア化してたりもします。ぼくらの国にそんなフィギュアがないのはそうした風景がなかったから..なのかしら。沖縄が戦場になったというのはどこか遠い国の話のように、記憶として共有されないのは、今も昔も..

Re: No title

hn-nh さん、コメントありがとうございます!

DEF.Modelのサイトを見てみると、結構な数のフィギュアがリリースされていますね!
しかもいずれも魅力的な造形で(^^)


>そういえば沖縄戦の避難民のフィギュアとか見ないですね。
>ぼくらの国にそんなフィギュアがないのはそうした風景がなかったから..なのかしら。

私も全く同じことを考えていました。
hn-nh さんの「沖縄が戦場になったというのはどこか遠い国の話のように、記憶として共有されないのは、今も昔も..」という一文に色々と考えさせられました。


さて話は変わりますが、将兵でない戦中期の日本人フィギュアは、恐らくファインモールドの二式砲戦車[ホイ]に付属している女学生の立像が唯一のものではないでしょうか。
どこかで「日本 民間人フィギュア5体入(1930-40年代)」なんて商品を出してくれたらありがたいのですが...

コメントの投稿

非公開コメント

information

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

recent comments

<>+-

tags

search this blog