fc2ブログ

Note to Self: T-54 in Prague, 1968

53-3.jpg

いわゆる「プラハの春」を鎮圧するために投入された、ソ連主導のワルシャワ条約機構軍。





記録写真を漁っている時、興味深い車両を見つけた。

53-1.jpg

写真自体は有名なものだが、写っているT-54Aに注目。

同士討ちを避けるために描かれた白帯の隣の「212」の上に、新聞紙のようなものが貼り付けてあった痕跡がある。

――これは何か意図がありそうである。防諜上の理由から部隊名を秘匿することはよくあるが、これもその一環なのだろうか。



53-2.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

これは気がつきませんでした。

実際、ナンバーを隠している車両の写真はあまり見かけず、
この写真くらい?
https://imgur.com/D5UfXg2

どこの国の戦車かわからなくするつもりで貼ったとして、その新聞紙がプラウダだったりしたら笑いますね。

想像するに、チェコへの侵攻に向けて密かに遠方から部隊を移動させているのをカムフラージュするためだったのかも知れませんね。

Re: No title

hn-nh さん、コメントありがとうございます!

>実際、ナンバーを隠している車両の写真はあまり見かけず、
>この写真くらい?
>https://imgur.com/D5UfXg2


おお、他にも写真がありましたか!!!
これは1/35で再現したいですね...
新聞の特定作業も相当な難易度でしょうが、楽しそう(^^)

ところで、hn-nh さんが以前に投稿した記事を拝読しました。
ジョセフ・クーデルカの写真集、もう喉から手が出るほど欲しいです。笑

No title

Invasion 68: Prague/Josef Koudelka
何はともあれ買っておくといい本ですよ。

AFVの写真集ではないので、車両解説はないしフォトアルバム的でもないから、それを期待する向きには物足りなさを感じるかもしれませんが、クーデルカの「プラハ目線」の写真はとにかく格好いいです。

ちょっとネットショップ見てみたら結構プレミアついてました。私は6200円で買いましたが。。。
英語版でよければAmazon.comで40ドル前後でした。

No title

「212」を隠すことにどれだけの意味があるのか、というのが謎ですね。
もしかしたら、情報の秘匿とかではなく、例えば

・この時の作戦のために新たにフォーメーション・マーキングが書き込まれた(前方の5/3-4)。
・そのため、混同しないように旧来の番号(212)に紙を貼って隠した。
・塗り潰さなかったのは、作戦終了後にはそちらの番号に戻す必要があったため。

……なんていう理由も考えられるのでは、と思うのですがどうでしょう。

Re: No title

hn-nh さん

別冊テキスト付日本語版を探していますが、現在の価格は7,000円前後からが多いですね。
うー...お財布と相談中です。笑

あれほど見事な写真集をなぜ再販しないのか!?と、平凡社に問い詰めたいです...

Re: No title

かば◎ さん、コメントありがとうございます!

>塗り潰さなかったのは、作戦終了後にはそちらの番号に戻す必要があったため。

ダニューブ作戦の性質上、「部隊秘匿」がそれらしい理由になるかと考えていましたが、なるほど...そのような説も考えられますね...

白色3桁数字が旧来の番号か否か証明できれば、かば◎ さんの説が立証に近づきそうです!
ですが作戦時のソ連軍の部隊編成等に言及している資料が...ない...(^^;)

冷戦期の部隊編成等々は機密中の機密ですから当然なのですが..

コメントの投稿

非公開コメント

information

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

recent comments

<>+-

tags

search this blog