fc2ブログ

海外通販体験記 - ロシア編(2)

55-2.jpg

2019年7月1日、ロシアからの荷物が到着。

荷物の中身は以前の記事で紹介したズベズダとコリブリデカール(Colibri Decals)によるコラボキット、T-34/85 Factory 183 Late Version, Prague 1945.

55-5.jpg



今回は到着までに2週間程要した。

55-1.jpg



購入先はМагазин ПаровоZz というロシアの模型店。

通販のみならず実店舗での営業もしており、店舗はシベリアの大都市、ノヴォシビルスク(Новосиби́рск)にあるようだ。



荷物の中にはノヴォシビルスクのお土産(マグネット)も入っており、ロシアからの愛を受け取った。笑
こういうの、なんだかちょっと嬉しい。

55-4.jpg





お土産付きで非常に良い買い物ができた、と言いたいところだが、今回はちょっとした事件が発生。





7月1日。インターホンが鳴り外へ出ると、荷物を届けに来た郵便局員が申し訳なさそうな表情で大きな袋を抱えている。

なんだろう、と思いつつ荷物を受け取ろうとすると、局員が一言。 「こちらの荷物に心当たりは...?」


・・・?

何を言っているんだこの人は。


ともかくロシア郵便の梱包テープが見えているので、「ええ、心当たりありますよ」と返すと、局員は袋からダンボール箱を取り出した。

次の瞬間、衝撃が走る。



55-3.jpg

な ん だ こ れ は



これほどまでに汚れた荷物は初めてである。

話を聞くと、どうやら荷物の中から液糖のようなものが漏れているとのこと。


ロシアからの荷物に心当たりはあるが、食品を購入した記憶はない。

もしやオマケに何か入れたのか!?と考え、急いで開封。


すると・・・

中は何事もなく、綺麗に梱包されたキットのみ。

じゃあコーヒーキャンディーが溶けたような臭気を発するこの汚れは何???





結論を言うと、ロシア郵便の管理下で「何か」がダンボール箱にかかったようである。

そしてそれを何事もなかったかのように日本へ発送したということだ。

・・・恐るべしロシア郵便。(おそロシア) 日本だったら大問題である。





蒸し暑い梅雨時期の、とんだ一騒ぎでありました。
スポンサーサイト



コメント

No title

なんとも災難でしたね。中のものが無事で何よりです。
品名に「戦車」と書いてあったから税関の係員が不審物と思って開けようとしてたらコーヒーが溢れて...(笑)

ノヴォシビルスクの模型店にいってポケットからクシャクシャのルーブル紙幣だしてプラモ買ってみたいですね( ^^)

Re: No title

hn-nh さん、コメントありがとうございます!

本当に無事でよかったです;
海外通販ですから、中身に被害があった場合の対応に困りますね...


>ノヴォシビルスクの模型店にいってポケットからクシャクシャのルーブル紙幣だしてプラモ買ってみたいですね( ^^)

ああ、いいですね...!ついでに帰りに一杯、なんていうのも(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

information

access counter

FLAG counter

Flag Counter

#prfm

recent comments

<>+-

tags

search this blog